がんサバイバーのためのYoga 〜ソンリサ〜


 

がんサバイバーとは、がん体験者のこと。
 
それは、がんに罹患した本人だけではなく、その人を支える家族、サポートする方を含め、そう呼びます。
 
今や、がんは不治の病ではなくなりました。
がんと共存し、これからをどう生きていこう、この体とどうつきあっていこう、と考えている方がたくさんいらっしゃるはず。
 
わたしも、その一人です。

 
「やさしいヨガ」と「呼吸」、そして「ゆんたく」の時間を通してリラックス&リフレッシュ。
 
あなたは決して1人じゃない。
 
治療による身体や心へのストレスを軽減し、笑顔になる。
QOL(生活の質)をUPさせる、そんな時間になれば幸いです。

また、「ソンリサ」とはスペイン語で「smile」という意味です。
再び笑顔に戻れるように、名づけました。

 
 

🌟スケジュール

⚫︎ 6/15(金)15:15~16:45
⚫︎ 7/21(土)15:15〜16:45
 
◆場所
沖縄県那覇市首里
(詳細はご予約後、ご連絡致します)
 
◆定員数
10名(女性限定)
 
下記のような方にオススメです!
▫️医師から運動をすすめられているが、何をしたらいいか分からない
▫️治療中、治療後の体力UP
▫️病気であることに気兼ねなく、運動や話をしたい
▫️外出するきっかけを作りたい

  
このクラスでは….
がん種は問いません ただし、
⚪︎医師より運動の許可が出ている方(口頭でけっこうです)
⚪︎その日の体調のよい方
 
◆参加費
当日現地払い 2000円
 
◆持ち物
・動きやすい服装でお越しください。
・ヨガマット(あれば)・お水・タオル

 
ご予約は下記の予約ボタンから
または、メールにて → nao@yonna.okinawa
 
お会いできるのを楽しみにしております。

 
 

 ◆講師の紹介

まじま なおこ

一般社団法人キャンサーフィットネス認定インストラクター

30代半ばで子宮体がんを経験。 子宮がんでは3年半の温存治療を経て、子宮、卵巣の全摘出手術をしました。

元々運動は大の苦手。 ですが、ヨガには惹かれ、がん罹患前から続けてきました。
がんが分かったからは、積極的にヨガ、ランニングなどするようなり、 治療中〜後、今の生活によい効果が出ていると実感しています。 
そして2017年、がんサバイバーに運動を指導するためのインストラクター講座にて100時間の講座を修了。

ヨガ、ハーブ、アロマセラピーなどを生活にとり入れ、 レッスンではやさしいヨガ、呼吸などを通してQOL〜クオリティ・オブ・ライフ〜 すなわち、生活、いのちの質を向上させ、健やかに過ごせるよう、サポートします。

•インド中央政府公認YICヨーガ教師育成講座修了
•ルナワークス シニアヨガ指導者養成講座、更年期のヨガ指導者修了
•日本アロマテラピー協会アロマテラピスト養成講座修了
•NLP™プラクティショナー
 
 
 

 
 

クービック予約システムから予約する