こころがザワザワしたときは

生きていれば色んなことがあります。

ヨガはジャッジしない、執着しない、と言いますが
それでも、色んな出来事に心揺らされて疲れることもあります。

そんな時、みなさんはどうされているのでしょう。
愚痴を言う?ヤケ食いをする?

わたしは。
とにかく書きます。
その出来事について。あまり、自分の感情はいれません。
とにかく、書くんです。

書くのって、すごいパワー。
書いて書いて、
そして、それを眺めます。

そうすると、その出来事の渦中にいるわたしから、その出来事を一歩引いて見るわたしになるのです。

起こってしまった出来事は変わらない。だけど、自分の見方や考え方は変えられる。
そうすると、その出来事への捉え方が変わる。

 

唐突ですが、わたしは田植えが得意なんですけど、田植えもそうです。

足をとられて泥の中で抜けなくなってしまった時。
一方に引っ張ろうとしても、絶対に抜けません。
深みにはまっていくだけ。
でも、少し角度を変えるとスポッと、簡単に抜ける。

人生もそんなものなんでしょうね。

と、言いつつ感情に押し流されてしまうこともたまにあるけど、
それはそれ。
そんな自分もいるんだ、ということで、見守ってあげましょう。

お味噌つくり

沖縄の冬もそれなりに寒いのです。
その寒さが過ぎ去ってしまう前に、毎年恒例のお味噌作りをしました。

写真はコロコロの味噌玉。
この後、容器に投げ入れて空気を抜いて保存します。

 

お味噌って、作ってみると意外と簡単。
材料も、大豆、塩、麹のシンプルさ。

 

食べ物はからだの基本。
毎日のものこそ、材料や工程が見えて、納得いくものが使えると、いいですよね♪

妊活にもヨガを


先週末は「妊活に不妊治療はいらない」仲宗根康さんことコウ先生の妊活講座で、ヨガを担当しました。

コウ先生のいう妊活とは、
「卵子は排卵されるその瞬間まであなたのからだの一部」

なのだから、卵子を育む体を大切にしよう。
病院まかせ、人まかせだけにせず、自ら動いて徹底的に体質改善、細胞改善をしてよい卵子を作ろう、というものです。

 

ということは。
卵子どころか自身のからだの質も当然上がるわけで。
妊活のためだけではなく、普通によりよい生活、人生を送れるようになっちゃうわけです。

 

自分の状態を知って、自ら動く。実践する。
ヨガとはとても相性がよいと言えます。

 

当日はあいにくの雨でしたが、関東からいらした方もいて、よんな〜よんな〜、細胞に働きかける、よい時間が持てました。

 

また、沖縄や内地でも開催の予定ですので、ご興味ある方はぜひ、ご問い合わせくださいね。

 

蓮の種

蓮の種は、発芽させるにはヤスリやニッパーで白い部分まで露出させるそう。

ただ、硬くて硬くて結局トンカチで割ってしまいました!

自然の状態ではどんな風に発芽するんでしょうね。

雨上がり

沖縄の冬はそれなりに寒いのです。

それでも咲き誇る色とりどりの花を見ると、ここにいてよかった、とホッとするのです。