蓮の種

蓮の種は、発芽させるにはヤスリやニッパーで白い部分まで露出させるそう。

ただ、硬くて硬くて結局トンカチで割ってしまいました!

自然の状態ではどんな風に発芽するんでしょうね。

雨上がり

沖縄の冬はそれなりに寒いのです。

それでも咲き誇る色とりどりの花を見ると、ここにいてよかった、とホッとするのです。

ヘナのこと

ちーちゃな、ちーっちゃな双葉。
この写真の真ん中にあるんですけど・・見えないですよね・・・

ほんと、数ミリ。

これは、ヘナという植物の双葉なのです。

ヘナは育つと3〜5メーターの木になるといいますから、この小ささにはびっくり…!

 

なぜいきなりヘナの話なの?というと…
わたしはいつも、ヘナで髪を染めているんです。

ヘナってな〜に?

ヘナはインドなど、熱帯地域で育つ、オレンジ色の色素が含まれる植物。
自然の染料で、髪などを染めることができます。

インドではメヘンディと呼ばれる、
細かい模様をびっしり手足に描く、お洒落にも使われていて。

こんなの。

わたしはこのヘナ、自然素材で安心して使うことができる、という点で、とっても気に入っています♡
髪が染まるというだけでなく、トリートメントにもなるし、また吸着力もあるので、デトックスにもなるようですよ。

 

そして…

この大好きなヘナ、自分でも育ててみたい、と思って今、チャレンジしています。

自分で収穫したヘナで髪を染めてみたい!
ちょうど、沖縄もヘナを育てるに十分な暖かさ。

でも、このチビッコ、なかなか手強く…大きくなってくれません…
これからどうなるかな〜

 

  1. 無事成長しますように
    と祈りつつ、イイコイイコ、と声をかける毎日です。

リトープスが行方不明!?

多肉植物、大好きです。

沖縄にも、大事にしていた多肉植物をいくつか、持ってきました。
セダム、エケベリア、ハルオチア…

その中でも、特に愛おしいリトープスたん。
2回目の脱皮も終わり、大きくなりつつありました。
花も咲かせてくれる、かわいいコです♪

お水の調整が難しくもあるので、反応してくれるのがうれしくて…
かわいがっていました。

左はコノフィツム。

どちらもかわいい♡

キッチンの窓辺に置いて、毎日眺めるのが楽しみ〜♪
だったのですが、ショックなことが起こってしまいました!

このリトープスがふたつとも、行方不明…!
鉢はそのまま。ただただ、リトープス達だけがもぬけの殻…

あーれー?
なんだか変な兆候はあったんです…

3日前くらいでしょうか。

朝起きて見てみると、コノフィツムがバサっと、鉢から飛び出てる…
あれ〜?何かにぶつけたかな?

不思議に思いつつも、鉢に戻して。

その後、何もなかったのに…

 

今回のリトープスたん消失!
跡形もなく〜

なぜ?なぜ?

 

犯人は…

何だかイヤな予感がします…!

 

ただ…

もし、只の家出なら、早く戻っておいで〜(>_<)リトープスたん…