ヘアドネーションのこと

カラリと晴れた梅雨明けの日、髪の毛を切ってきました。
パッツリ、アゴの長さまで。

 

 

ヘアドネーション、髪の毛の寄付のためです。

ヘアドネーションとは・・

JHD&Cのホームページより

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

 

わたしは自身のがん治療の中で、髪の毛がなくなるような治療はありませんでした。

もし、あったとしても、性格上、平気でそのまま歩き回っていたと思います。

 

でも。。

抗がん剤治療をした方たちからウイッグの必要性、有用性を聞き、ヘアドネーションのことを知って。
どうせ切ってしまう髪、誰かのお役にたてば。
と伸ばし始めたのでした。

 

ショートカットから約4年間、何回もイヤになりながら伸ばし続けてきて、切った髪は約40センチ。
別人のよう🍀

 

友だちからは「イメージ変わった〜」「ビックリ〜!」と言われますが、切るために伸ばしてきたし、元々ショートなので本人は至って普通🌟
でも、やっぱり、髪を切るとスッキリ、うきうき。
気分がいいですね♪

しばらくは、短い髪を楽しみたいと思います。

 

それよりも何よりも。

今回、髪を切って頂いた美容室は、ヘアドネーション賛同店のひとつで、とても素敵なところだったのですが・・・

お話しているうちに、なんと、わたしが代々木(東京)でやっているヨガクラスに参加してくれている方が沖縄に来る度、切っている場所なのだと、分かったのです。
こんなところで繋がるなんて〜!

世間は狭いな、というか人生は面白な。

 

 

というわけで、今週末は沖縄の恵みで作る蚊除けアロマスプレーワークショップの開催です!
まだまだご参加、おまちしております🐦