生姜の話 お水の話

十五夜味噌の会で好評だったものの一つ。
しょうがスライス です🌟
  
 
畑で採れたしょうがをスライスして、軽くドライに。
そんなシンプルなものなのですが、、
 
お湯を注いでホットジンジャー。

爽やかな香りと温もりに、ホッとします。

 
日々、お水や白湯を飲むことをオススメしていますが、
このホッとするホットジンジャー💭

寒くてお水の飲みにくい時、
単調な味に飽きてしまった時。
味を変えてもう少し、という時にいいですよね。

 
 
沖縄もけっこう寒くなりますからね・・
しょうがは体を温める効果もありますし、
積極的にとりたいですよね。


 

同じように、ちょっとした変化が欲しい時、
炭酸水もオススメです。
なんだかお水が入っていかない〜という時でも、
あのシュワシュワーがあると、飲めたりしますよね。

 
 
ちなみに、炭酸水には疲労回復の効果があるそうですよ。

 
 
無性に炭酸水が飲みたくなるような時。
(わたしは、あります!)

もしかしたら疲れが溜まっているのかも?と自分自身を観察してみるのも
いいかもしれませんね。
そして、からだの反応に、声に反応してあげるのも、
からだをいたわることになりそうですね🍀

 
 
ちなみにお水の話、「笑う寄生虫」で有名な藤田紘一郎先生の著書、
水と体の健康学 なぜ熱中症には真水が危険?肉食系は超硬水でダイエット? (サイエンス・アイ新書)  が面白いですよ♪
ご飯が美味しく炊けるお水、
血液型でおすすめのお水(これはどこまで?という感じですが)など、
ふむふむ、読んでしまいます。

沖縄の恵み 月桃&クローブのチンクシャーで作る虫除けアロマスプレー

梅雨があけててぃーだかんかん!
暑くなってきましたね〜
沖縄の夏、がじゃんの夏!

がじゃん、とはうちなーぐちで「蚊」のこと。。

蚊の季節、わたしは刺されやすく腫れやすく・・・
大の苦手です!

 

かといってケミカルたっぷりな虫除けスプレーをシューシューと振りかける気にもなれず・・
オーガニックコスメショップなどでバグオフスプレーを探して使っていました。

でも・・・
ケミカルフリーなスプレー、自分で作れるんですよね〜

 

今回は沖縄の恵み、今帰仁の山でとれたさんにん(月桃)の葉を漬けたチンクシャーと、クローブのチンクシャーをご用意致しました。
それにお好きなアロマオイルで香りをつけて。

夏を乗り切る虫除けアロマスプレーを作りましょう🍀

 

月桃
沖縄ではむーちーの日にかかせない植物。
柏餅のように、むーちー(餅)を包んで保存するのに使われる。
抗菌作用、防虫効果が高く、また、保湿効果、炎症をおさえる効果も高いので化粧水や石鹸などに利用される。

クローブ
丁子とも呼ばれるスパイスの一種。
強い鎮静効果と抗菌作用があり、今、虫除け効果がすごい!と大注目されている。

 

日時:7月8日(土)13:10~14:10
場所:那覇市壺川 スタジオリバー
料金:2500円
100mlのスプレーボトルをお持ち帰り頂けます
お申し込みはこちら:https://smart.reservestock.jp/event_form/196874

 

日時:7月9日(日)10:00~11:00
場所:今帰仁村シイナグスク(場所の詳細はお申し込み後ご連絡致します)
料金:2500円
100mlのスプレーボトルをお持ち帰り頂けます
💫畑でとれたスモモの酵素ドリンクもお試し頂けます♪
お申し込みはメールにて nao@yonna.okinawa

 

 

ぜひ、お問合わせください⭐︎

スパイスとハーブの間

南風原のゆいまーる沖縄で行われた、スパイスを知る・食べる・持ち帰る、というワークショップにいってきました。


’ゆいまーる沖縄’は、問屋さんが発祥の、沖縄産、沖縄で企画されたプロダクトを応援するセレクトショップ。
シンプルな店構え、オリジナルのアラベスク柄のやちむんや琉球藍の藍染など、素敵なものでいっぱいでした。

先生は糸満ちゅでサバニ(沖縄の木造船・エンジンなし)で海に出るというパワフルな方。(女性ですよー)

スパイスで作ったカレーはまろやかながらもピリリと。
野菜の味も、お肉の味も引き立って。
薬効効果も高く、でも食欲増進して元気をくれる。
シンプルにスパイスを使いこなせるようになったら素敵だな〜と思います。
しかも、自分の畑でとれるものでまかなえたら、最高🍀!
今回、お題になったスパイスで、うちで育てているのはどれかな〜
ピンク文字にしてみました♪

ベイリーブス(ローレル)
唐辛子
ガーリック
クローブ
セージ
ターメリック(うこん)
カルダモン
タイム
シナモン
オールスパイス
コリアンダー
ブラックペッパー
フェンネル
オレンジピール
ジンジャー
クミン
ナツメグ
フェネグリーク
ディル
スターアニス
パプリカ
ホワイトペッパー
カレーリーフ

 

なかなかいけてる!かな⁉︎

亜熱帯気候の沖縄。
もっと、種類を増やしていくのは難しいことではなさそう。
また、楽しみが増えました🌻

 

調子の悪い時は おなか編

週末は関東へ行ってきました。

5月というのにカンカンに晴れ、でも、外にいなければならなくて。
すっかり調子を崩してしまいました。

翌朝、起きてからは猛烈な吐き気。
お腹がでんぐり返ってしまったかのようでした。

 

そんな時。
必ず飲むのはカモミールティ。

温かいカモミールティを少しずつ、とっていきます。
すると、起き上がれないくらい辛かったのが、お昼過ぎには笑顔で話せるようになりました。

 

そんな風にお腹の調子が悪い時、カモミールティをとるようになったのは
ヨーロッパに住んでいる時からです。

やはり暑さか疲れか、調子を崩し、気持ち悪くてお腹はでんぐり返し。
耐えきれず、ルームメイトに薬を持っていないか、聞きました。

すると、「薬よりこれがいいよ〜」と
カモミールティをいれてくれたのです。

カモミールには消炎作用、鎮静作用があります。
ヨーロッパでは昔からカモミールティを飲んで休んでおく、というのが一番の解決策、とのこと。

 

今回も、その効果を改めて実感しました🍀
お腹の調子が悪い時はカモミールティ♪
お試しくださいね。

 

「ハーブのちから」より
カモミールには体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、女性の生理痛などを和らげる効能があります。
また、カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にし、消化機能を正常な状態に整えてくれます。過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレスからくる症状にもとても効果的です。