ヘチマの美味しい食べ方

ヘチマは沖縄でよく食べられる食材のひとつです。
この夏、よんな〜ファームでもヘチマがよくとれました。
ヘチマは、沖縄の言葉で「なーべらー」。

県外の方には「ヘチマのたわし」とか「ヘチマ水(ローション)」などの
イメージの方が強いようですが、立派な食材です。

「うぶさー」と呼ばれる、・・・
なんと表現したらいいんだろう?
煮込み、のようなもの、

茄子との味噌炒めなど・・・

それも美味しいのですけど、

この夏はまったのは、
「なーべらーの麻婆豆腐」です。


普通に麻婆豆腐 / 麻婆茄子を作る手順の中に
皮を剥いて、賽の目に刻んだヘチマを入れるだけ。

ジューシーで食感もよく、いいアクセントになってくれます。


わたしの好みは山椒をしっかりと入れること!



ぜひ、ヘチマを手に入れられましたらお試しくださいね🌟



ハイゴショウ

モリモリと育つ、ハイゴショウ。
ハイゴショウは「這胡椒」と書く、タイ原産の胡椒の一種です。
タイでは「チャプルー」と呼ばれ、具材を葉で巻いて食べるそうです。

なかなか香ばしくて、一度食べるとクセになる〜
お肉や卵とパンにサンドして食べるのがマイブームです。

ロングペッパーのような実のほうも、
乾燥させてミルで挽くとピリッとした刺激があります。


そのまま、野菜炒めにいれてもおいしく頂けます。

ぜひ一度、お試し頂きたいな!と思うものの一つです。




今年も「月桃種茶」の季節がやってきました。

抗酸化成分、ポリフェノールたっぷりな「月桃種茶」。
こちらからお買い求め頂けます。
https://nyfarm.thebase.in

9月末までにメールやお問い合わせページから直接ご注文頂きますと、
送料無料でお送りするサービス中!
ぜひ、この機会をご利用くださいませ。

◆月桃種茶
60g(約4回分) 1000円
40g(約2回分)  600円

イランイランの香り

よんな〜ファームのイランイラン。

何本かありますが、いずれもスクスクと育っています。

イランイランはアロマセラピーでも人気の甘い香り。
バリで初めて見たときは、「こんな花なのー!?」と衝撃でした。
ヒラリ、ヒラリと花弁が垂れる、不思議なお花でしたから。


ですが、
うちに来てから「あれ?」と思っていました。
「あんまり香りがしないなー」

環境が悪いのかしら?

なんて思っていましたが、
調べてみると、

なんと、「香るのは、しおれる時」とのこと。

早速、しおれ気味のお花を確認。



確かに、甘い香りがほのかに漂います🌟🌟


きれいに花を咲かせている時には香らず、
散る前に香るなんておもしろいですね。


そんなイランイランの花言葉は「誘惑」です。

毎年「元気が出る」と好評な「月桃種茶」
今年も「月桃種茶」の季節がやってきました。

抗酸化成分、ポリフェノールたっぷりな「月桃種茶」。
9月末までに直接注文頂きますと、送料無料でお送りいたします。
ぜひ、この機会をご利用くださいませ。

◆月桃種茶
60g(約4回分) 1000円
40g(約2回分)  600円






ヘナのご紹介

うれしいことに、よんな〜ファームのヘナが紹介されました!
TSUKIさんは完全オーガニックの美容師さんの集まりです。


これまで、ヘナをパウダーにすることしか考えていなかったわたし。
でも、TSUKIさんとお話ししていく内に、
新鮮なヘナの魅力に気づき・・・


フレッシュヘナのトリートメントを計画しています。
体験されたい方、募集中です!

TSUKI ECOLOGY

https://www.pocapoca-ayurveda.com

ローゼルで漬ける梅干しワークショップ

先日、ローゼルで漬ける梅干しのワークショップを行いました。

去年までは赤紫蘇を使っていたのですが、今年はローゼルで挑戦です。

ローゼルは、ハイビスカスティーなどに入っている赤くて、甘酸っぱい植物です。

赤い葉っぱのものと緑の葉っぱのものがあり、どちらもファーム内になんくるみー(自生)しています。

甘酸っぱさが紫蘇と似ているしー、

この色素は使わないともったいない!

それに、完全無農薬!

これが、大きい!

いくら健康に良い梅干しでも、出所の分からないものより、安心して使える材料を使って作りたいですよね。

赤葉ローゼル

この葉っぱを塩もみします。

こんなに色素が!

あくも出てきません。

先日漬けた梅も、赤いローゼルに浸かってうれしそう♪

また、干すのが楽しみですね。

ローゼルをお持ちの方、ぜひ、お試しくださいね!