カカオのお花見

チョコレートが大好きです。

特に、ペルーで食べたピュアなチョコレートは忘れられません。

CHAQCHAO CHOCOLATE FACTORY

なので、「カカオ」はいつも気になる存在でした。

一度、海洋博公園の熱帯ドリームセンターで小さなカカオの苗をもらいました。

でも、それは大きくならずになくなってしまったのです。

そのカカオのお花見ができる、ということで、国頭村へ行ってきました。

オキナワカカオファクトリー
チョコレートドリンクにシークァーサーパウダー、ドライパイナップルとカカオニブス

おいしいチョコレートドリンクの後は、ドキドキのカカオのお花見です!

これがカカオのお花(蕾)です!
木の幹が特別太いワケじゃないんです。

1㎝満たない、小さな小さなお花。
しかも、木の幹からそのまま生えている。
不思議なお花。

ここから、大きなカカオポッドができたら・・・
と思うと夢が膨らみます!


もうー、トリコになって、その場で2本の苗を譲って頂き、戻って来ました。

カカオちゃん!
葉っぱが大きい〜!
わたしの手、女子では決して小さい方ではありません。
むしろ、大きめ!

うまくいけば来年くらいにお花が見れるかな。
大好きなチョコレートが自家製で作れるようになったりするかな。


これからが楽しみです!🍀

山の梅仕事

山の梅仕事ワークショップ、梅干作りはお天気に恵まれ、無事終わりました。

あの日の後は雨が降り続いて。
お日様を見ていないような気がします。


梅仕事は。
あれこれとゆんたくしながら、楽しく終わりました。

梅仕事にしろ、お味噌作りにしろ、
元々はご近所さんなどで集まって、井戸端会議をしながら手を動かしていたんですよね。

初めて会った人たちがずっと知り合いだったように盛り上がる。
人と人を結びつける、そんな楽しさがあるように思います。

しっかり完熟、しっかりお塩!

今年は赤紫蘇のかわりに
育てているローゼルを色付けに使いたいな〜と思っています。

紫蘇のように酸味のあるローゼルはきっと梅干にあうと思う。
どんな風になるかしらん。


楽しみです。

アジアンキッチン サイルーン

読谷のタイ・ベトナム料理さん、サイルーンへ行ってきました。

サイルーンとは、タイの言葉で「虹」という意味だそうです。

カレーペーストから手作りで。

カラダがよろこぶ料理を、をモットーに、沖縄県産の食材やハーブを使ったタイ料理を出されています。

読谷で通っている美容師さんのオススメで、今回は、沖縄そばの麺とレッドカレーのスープを合わせたカオ・ソーイと、パクチーたっぷりのフォーを頂きました。

カオ・ソーイは、スープの赤さから思ったより、マイルド。

辛いのが得意、という訳ではないわたしもおいしく食べれます。

麺がとっても面白くて、通常のツルツルとした沖縄そばの上に、沖縄そばを揚げた麺がトッピングされています。沖縄そばの揚げ麺なんて、初めて!

パリパリ?バリバリ?とした食感がたまりません。

フォーも、あっさりとしたスープにもちもちとしたお米の麺、パクチーこんもりにチキンと、何度も食べたくなるお味でした。

ランチメニューは、他にもカレーやガパオなどあって、ぜーんぶ制覇したくなっちゃいます!

そして、更によいのは

お店に流れる、やさしいボブ・マーリーの声。

Jamming ,Jamming,

I wanna jamming with you ♪

しばらく、読谷に行った時は通ってしまいそうです。



アジアンキッチン サイルーン

山の梅仕事、1週間早まります!

和歌山で梅を育てているhi.t.mizさんから連絡があり、
「今年は梅が早く終わりそうー!」とのこと。

従って、
今年の梅仕事ワークショップは6月23日(日)で予定していましたが、
急遽1週間早め、6月16日(日)に行うことにしました!

詳細は下記の通り。
昨年の梅仕事ワークショップの様子はこちらとなります→🍙
 
6/16(日)13:00~
夏のはじめの梅仕事 ワークショップ
みんなで梅仕事。
梅干をつける基本のキを楽しく学びます。
場所:沖縄県国頭郡今帰仁村 今帰仁よんな〜ファーム
   詳しい場所は予約後にご連絡致します。
参加費 :3,000円 
和歌山産無農薬の梅干1kgをお持ち帰り頂けます。
ご参加は メールにて → nao@yonna.okinawa

 
  
ご自分で漬けた梅干しの味は、また格別です!
 
一度漬ければ二度三度と、毎年漬けたくなるはず。

 
美味しい梅干し漬けましょう!
ご参加、ぜひお待ちしております🌟

 

 

 

 

 

沖縄リトリート〜人生を楽しむ3日間

はじめて主催した沖縄リトリートが終わって、
みなさんが「沖縄ロス」と言ってくれるのがうれしい毎日です。

 
というより、
わたしが一番の「ロス」になっているかもしれません・・・

本当に楽しかったんです!
皆さんが、リトリートの間だけでなく、
リトリート前後に沖縄のお友だちに会ったり、自分のやりたかったことをして、
それぞれ、それぞれの沖縄を楽しんでくれていたことも、うれしいことでした🌟

 

この3日間で改めて感じたのは、
いかに人生を楽しむことが大切かということ。

食べて

 
今帰仁村でのランチはご近所の「やんばる食堂KUNI」さんへ。
こじんまりとしているけれど、ご飯は絶品。
たまたまJALの機内ムービーでも紹介されていたみたい。
喜ばれました!

 

きれいなものを見て、感じて
 
  

 
からだを動かして

  
1日目は那覇市立病院でキャンサーフィットネス沖縄のキックオフセミナー
2日目は那覇・壺川で「がんサバイバーさんのためのよんな〜ヨガ」
県内のサバイバーさんにもお越し頂き、ほんわかとした時間となりました。
3日目は今帰仁村での「ファームヨガ」
ヤギーズとほっこり。那覇からお越しいただいた方もいて。
のんびりとした時間を過ごしました。

 
笑って
 
  

今、この瞬間を楽しむ。
 
 
この時間と真剣に向き合う。

 

自分の幸せが伝播して、周りも幸せになっていく。
 
 
シンプルだけど大切なこと。
 
 
 
大事にしていきましょうね。
 
 
 
 
   
  
「がんサバイバーさんのためのYoga」は、6月から浦添で定期的にできそうです!
また、詳細などUPいたしますので、宜しくお願いします🍀