カカオのお花見

チョコレートが大好きです。

特に、ペルーで食べたピュアなチョコレートは忘れられません。

CHAQCHAO CHOCOLATE FACTORY

なので、「カカオ」はいつも気になる存在でした。

一度、海洋博公園の熱帯ドリームセンターで小さなカカオの苗をもらいました。

でも、それは大きくならずになくなってしまったのです。

そのカカオのお花見ができる、ということで、国頭村へ行ってきました。

オキナワカカオファクトリー
チョコレートドリンクにシークァーサーパウダー、ドライパイナップルとカカオニブス

おいしいチョコレートドリンクの後は、ドキドキのカカオのお花見です!

これがカカオのお花(蕾)です!
木の幹が特別太いワケじゃないんです。

1㎝満たない、小さな小さなお花。
しかも、木の幹からそのまま生えている。
不思議なお花。

ここから、大きなカカオポッドができたら・・・
と思うと夢が膨らみます!


もうー、トリコになって、その場で2本の苗を譲って頂き、戻って来ました。

カカオちゃん!
葉っぱが大きい〜!
わたしの手、女子では決して小さい方ではありません。
むしろ、大きめ!

うまくいけば来年くらいにお花が見れるかな。
大好きなチョコレートが自家製で作れるようになったりするかな。


これからが楽しみです!🍀

7月はプラスチックフリーJuly

​「プラスチックフリー」という言葉、耳にしませんか?

今回の大阪でのサミット、G20でも議題に上がっている「プラスチックフリー」。

プラスチックをなるべく減らす、なるべく使わない生活をしよう、というものです。

20世紀初め、プラスチックは成形がしやすく、便利な新素材として、急速に世界に広まりました。
ですが、人間のサガなのでしょうか。
なんでも極端になってしまうような気がします。

大量に生産されたプラスチックは、人間の住む地球や動物たちに悪影響を及ぼすようになってしまいました。

全てをすぐに無くす、というのはまた極端で無理なこと。

でも、せめて自分でできる範囲で、
使い捨てするようなものをもらわない、

例えば 
エコバックを使う、
ストローにNOという、
サランラップをエコラップに変えてみる、など


できることがあるのでは、と思います。

サランラップをエコラップに変えてみる

エコラップとは、何度も繰り返し使える【みつろうラップ】です。

よんな〜ファームでは、7月13日(土)13:00から一時間ほど、
【みつろうラップ】を作るワークショップを予定しています!

ぜひ、トライしてみませんか?

【みつろうラップ】とは、
コットンやリネンに蜜蝋(みつろう)を染み込ませた食品保存用のラップです。

蜜蝋の優れた抗菌作用により、天然の保存性を備え、食品の鮮度と美味しさを長持ちさせます。
洗って繰り返し使用ができ、不要になれば土中で分解されますので、地球環境に負荷をかけません。

よんな〜ファームの【みつろうラップ】は、ファームで飼っているミツバチの巣から採取した蜜蝋で作られた、安心・安全なエコラップ。

かわいい、働くミツバチさんの見学もして頂けます。

ベースになる布は、リネンやリバティー柄のコットンから選んでいただけます。

せっかくなら、エコもおしゃれに楽しみたいですよね!

詳細は下記の通り↓

🐝みつろうエコラップ作り🐝
よんな〜ファームの蜜蝋を使ったみつろうラップ作り。
リネンやコットンの生地から2枚を選んでエコラップを作って頂けます。
今回はプラスチックフリーJulyのスペシャルプライス!
蜂さんの見学もして頂けます。

日時:7月13日(土)13:00〜14:00
料金:2,000円
場所:今帰仁よんな〜ファーム
   沖縄県国頭郡今帰仁村
   詳細はお申込み後にご連絡いたします。
申込みは、メールにて → nao@yonna.okinawa

山の梅仕事

山の梅仕事ワークショップ、梅干作りはお天気に恵まれ、無事終わりました。

あの日の後は雨が降り続いて。
お日様を見ていないような気がします。


梅仕事は。
あれこれとゆんたくしながら、楽しく終わりました。

梅仕事にしろ、お味噌作りにしろ、
元々はご近所さんなどで集まって、井戸端会議をしながら手を動かしていたんですよね。

初めて会った人たちがずっと知り合いだったように盛り上がる。
人と人を結びつける、そんな楽しさがあるように思います。

しっかり完熟、しっかりお塩!

今年は赤紫蘇のかわりに
育てているローゼルを色付けに使いたいな〜と思っています。

紫蘇のように酸味のあるローゼルはきっと梅干にあうと思う。
どんな風になるかしらん。


楽しみです。

お出かけしてます!【呼吸の時間】

You Tubeで始めた【呼吸の時間】では、
10分程度の呼吸法のインストラクション動画と気ままなゆんたく(おしゃべり)をアップしています。

どこでも、どんな時でも1日のうちの10分を、
自分の「呼吸」、そして「自分の内側」にフォーカスしてみませんか?
というコンセプトでやっていますが、

「もっと沖縄の様子を知りたい」
というリクエストもあり、
お散歩しながら【呼吸の時間】がとれる場所もご紹介しています。

動物たちの動画もあります!
 
 
 
もしかしたら、呼吸にフォーカス出来ずに笑っちゃうかも!
それでもいいじゃないー!
笑って元気になりましょー!
 
 
おしゃべりは相変わらずのよんな〜よんな〜ペースで、
自分で聞き返しては、課題ありね〜、
「次はこうしよう!」と反省していますが、
それもわたしの一部です。


よかったらご覧くださいね!




アジアンキッチン サイルーン

読谷のタイ・ベトナム料理さん、サイルーンへ行ってきました。

サイルーンとは、タイの言葉で「虹」という意味だそうです。

カレーペーストから手作りで。

カラダがよろこぶ料理を、をモットーに、沖縄県産の食材やハーブを使ったタイ料理を出されています。

読谷で通っている美容師さんのオススメで、今回は、沖縄そばの麺とレッドカレーのスープを合わせたカオ・ソーイと、パクチーたっぷりのフォーを頂きました。

カオ・ソーイは、スープの赤さから思ったより、マイルド。

辛いのが得意、という訳ではないわたしもおいしく食べれます。

麺がとっても面白くて、通常のツルツルとした沖縄そばの上に、沖縄そばを揚げた麺がトッピングされています。沖縄そばの揚げ麺なんて、初めて!

パリパリ?バリバリ?とした食感がたまりません。

フォーも、あっさりとしたスープにもちもちとしたお米の麺、パクチーこんもりにチキンと、何度も食べたくなるお味でした。

ランチメニューは、他にもカレーやガパオなどあって、ぜーんぶ制覇したくなっちゃいます!

そして、更によいのは

お店に流れる、やさしいボブ・マーリーの声。

Jamming ,Jamming,

I wanna jamming with you ♪

しばらく、読谷に行った時は通ってしまいそうです。



アジアンキッチン サイルーン