沖縄・慰霊の日


6月23日(火)は沖縄・慰霊の日でした。

慰霊の日、日本本土ではあまり知られていませんが、
沖縄の人にとってはとても大切な日です。

8月15日は日本の「終戦の日」とされていますが
6月23日は唯一の地上戦、沖縄戦が終結した日とされています。


太平洋戦争末期、激しい地上戦があった沖縄。
4人に1人がなくなったといいます。
その御霊の鎮魂や平和の祈りを捧げる特別な日として、
この日は学校や企業がお休みになっています。

わたしもこの日、オンラインにて
ゆったりとした「陰ヨガ」をさせて頂き、
慰霊の日について少しお話しさせていただきました。

関東から、沖縄から、集まってくれた方々、ありがとうございました。


「健康というのは平和というのと同じである」

この言葉は日本の哲学者、三木清氏の言葉です。


人の健康というものは心的にも肉体的にも、平和でなければかないません。
悲しみ、苦しみの中では人は病んでしまいます。


では、地球の健康とは。
何かにビクビクと怯えるような暗い地球よりも、緑たなびく地球の方が健康的で素敵ですよね。
戦争状態より、平和でいられることが絶対に必要、必然です。


世界がより平和に、
人と人が優しく繋がり合う世界でいられますように。



ひとりひとりが胸に刻んでいればきっと平和でいられるはず。

そんなことを考えながら・・・


今日はひとつ、大好きなYouTuberさんの、沖縄戦の話をご紹介します。

【南の島のおばーと孫】
「おばーが経験した沖縄戦の時のお話」


【よんな〜よんな〜Yoga & Life】のオンラインYogaのご案内はこちらから

🐐