ミツバチの恵みで作るリップクリーム

よんな〜ファームには、蜂たちも暮らしています。
ミツバチたちです。

今年の春の沖縄は、雨が多く、「蜂蜜が不作」と言われているようです。

世界的にも蜜蜂たちにとっては余り恵まれた年ではなかったみたい。

沖縄は特に、蜜をとるためだけではなく、
冬の間、県外の農家さんが受粉のために蜂を買うので養蜂をする人が増え、
蜂の行動範囲がバッティングしてしまうような、そんな現象も起きて、不作の原因となっているようです。


幸い、よんな〜ファーム(うち)は、山の中。
お隣も見えないくらいの場所なので、たくさんではありませんが、充分、と思える程の蜂蜜を採ることができました。

シロバナセンダン草(サシグサ)、グァバなどが主な蜜源と思われます。
さっぱりとした、お味。

一匹の蜜蜂が運ぶことができる蜜は、ほんのわずか。
そのおすそ分けを頂くわたしたち。

ありがたいことです。

そして、蜂蜜の副産物である、蜜蝋。

蜜蝋は蜂が美しい、六角形の巣を作る時に、その材料として分泌する、天然のロウです。

主成分はワックスエステル。
保湿力と柔軟効果に優れた成分で、人間の皮脂中にも存在するため、大変肌になじみやすいのです。

また、この蜜蝋で作ったロウソクは、空気を浄化する、と言われています。


この蜜蝋も貴重な、蜂さんたちのお仕事の賜物ですね。

この、蜜蝋を使って冬の必需品・リップクリームを作るワークショップを神奈川県川崎市で行います!

ナチュラルで、とっても贅沢なリップクリーム。
滑らかで、しっとりと唇を守ってくれます。

当日は、蜜蜂の飼育や蜂蜜のお話、
そして今年とれたての蜂蜜の試食もして頂けます。

詳細・ご予約は https://peatix.com/event/1318429


ご参加、お待ちしております🐝

沖縄の蜜蜂がくれた、蜜蝋で作るリップクリーム ワークショップ

☆日時:10月20日(日)13:00〜15:00
☆場所:JR・京急川崎駅より徒歩約10分 アトリエ101
☆料金:3500円(からだにやさしいおやつ付き)

詳細・ご予約は https://peatix.com/event/1318429
もしくは メールにて → nao@yonna.okinawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です