やんばるで楽しむ、山の日ワークショップ

8月11日(金)
三連休の1日目、山の日。

やんばるを訪れる方、やんばるにお住いの方。

少しの時間、今帰仁村の山小屋でハンドメイドされていきませんか?

山の日スペシャルワークショップを開催します!

 
ご興味のあるワークショップ、何を選んで頂いてもかまいません。
時間内であれば、何時スタートでも、かまいません。
お好きな時間にお好きなものを作ってください♪

沖縄北部に行くのだけど何かアクティビティーをプラスしたい、そんなリクエストに答えます。

時間;8月11日(金) AM8:00-PM5:00
場所:今帰仁村天底
   お菓子御殿名護店より車で10分
  (予約後、詳細をお知らせいたします)
お問合わせ先→このHPのお問合わせページから
       もしくは nao@yonna.okinawa へメール
   

お選びいただけるワークショプ

A.虫除けアロマスプレー
やんばるの森に育った月桃やクローブのチンキを使ったバグオフスプレー。
さらにレモンマートルやペパーミントのチンキも揃えております。
お好きな精油で香り付けして、イヤ〜な蚊を遠ざけましょう。
ご参考はこちら→http://yonna.okinawa/bugoff/

所要時間:1H
料金 :2000円

\

B.ミツロウを使ったリップバーム
ミツロウと椿油をベースにお好きなアロマオイルをプラスして作るリップバーム。
ミツロウでやさしくリップケアしましょう。

所要時間:1H
料金 :2000円

C.ソイワックスで作る虫除けキャンドル
ソイワックスとは大豆から作られた植物性のオイル。
有害物質を含まない為アレルギーの心配が少なく、環境にもよい。
燃えるほどに空気中の不純物を浄化してくれます。
お好きな精油を加えて、虫除けキャンドルを作りましょう。

所要時間:1H
料金 :2000円

D.自分にあう・ワラーチ作り
サンダルって、作れるの?
ビブラムソールを使ってシンプルなサンダル・ワラーチを作りませんか。
中敷、紐(真田紐)が選べるだけでなく、自分の足に合わせてソール部分を作るので、大地を掴んで歩くようなフィット感があります。

所要時間:2.5H
料金 :Special! 8000円

直前のお知らせで申し訳ありませんが、
美味しいすももジュース、黒糖ジュース、そして、紫蘇ジュース、そして八重岳ベーカリーのクッキーなども揃えてお待ちしております。

 

手作りジェノベーゼ

ジェノベーゼソース(バジルソース)を作りました。
毎年、バジルを育てて作ります。

今回は松の実がなかったのでキッチンにあったクルミを使って作りました。
去年、カシューナッツで試してみて、
香ばしく、美味しかったのを思い出して🍀
クルミも当たりでした!

 
パスタは、アサクラの古代小麦ファッロのパスタ。
全粒粉だから、色はお蕎麦のようですね。
オイルも、アサクラオイル。
製造過程、輸入過程を聞くとこれしか使えなくなる〜🌟

 
 

今日は、自然農の畑を見学する機会に恵まれました。
無農薬・無肥料・不耕作。
たくさん生産をすることはできませんが、この農園で作る野菜を待っている方がたくさんいて、手に入れるのは「まぼろし」と言われているほど。

 

畑を裸足で歩いて、アーシング。
畑のこと、種のこと。
爽やかな風と共に、たくさん聞かせて頂きました。

 
やはり、わたしたちにとって食・心・体(運動)は三位一体となり、どれも欠かせないものなのだな〜と、改めて。
その食が、こんな気持ちの良い場所から生まれたら、最高だな〜

わたしも、そんな場所作りができたらな〜と思ったのでした。

 
 
そういえば、週末は台風予定の沖縄でしたが、どこか行ってしまいましたね。。

 

かみさまとのやくそく 上映会

昔からヒトは自分たちを他の動物とは違う、特別なものと信じていました。

進化論以前、ヒトは神様がヒトを作ったと信じ、進化論以降もどこか生物的に優れているところがあるはず、と信じて、探って。

だけども、近年の遺伝学を含む生物学の発展、ヒトゲノム解析によってヒトは生物として特殊ではなく、それほど特別な存在でもないことが分かってきました。

むしろ、遺伝子数でみると他の動物より少なかったり。

*2004年10月21日付英科学誌「ネイチャー」によると、推定値は2万1787個(個人差はありますが、これはウニのような小動物と同等)

これほど少ない遺伝子からヒトの複雑な体や脳が構築されているという事実は、生物学者に驚愕と狼狽を与えました。

 

ともかく。
動物もヒトもそんなに違わないはずなのに。
ヒトだけは、
その人生に意味や価値を見出そうとする。
その中で一喜一憂する。
あなたのうちのワンコ、ニャンコはそんなことを考えながら生きてるのかしら・・?
そこがヒトの不思議なところ。

 

コウ先生こと仲宗根康さんは体外受精の胚培養士として、そんなヒトの誕生の過程に関わってきた人。
ヒトがヒトになる瞬間、なれない瞬間を見つめてきた人。

 

そのコウ先生が語る、胎内記憶とは?
ヒトは何故生まれてくるの?その目的、役割は?
そんなことが明らかになるかはわからないけれど。

なかなか普段、知り得ないようなこと、細胞レベルのヒトの話を、映画「かみさまとのやくそく」と絡めてお話してくださいますよー。(たぶん。。)

 

他の話になるかもしれないけれど、単純にコウ先生の話は面白く、
楽しめるのはまちがいない!
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 
母であるあなたに、父であるあなたに、そして誰かの子どもであるあなたに。

9月9日(日)
映画:かみさまとのやくそく上映会 & コウ先生のお話会
IN 川崎(神奈川県)

  • 第1部/12:30開場 13:00-14:40上映会 14:50-16:00お話会
  • 第2部/16:30開場 17:00-18:40上映会 18:50-20:00お話会

『かみさまとのやくそく』上映会と仲宗根コウ先生お話会♪

 

梅干し日和

てぃーだかんかん!

晴れの続く沖縄です。

週末は赤紫蘇で色付けた梅を干しました。
太陽の恵み、風を受けて、梅干し、出来上がりです♪

 

今年は沖縄・今帰仁村産の梅と、和歌山の南高梅と、2種類つけてみました。

写真は今帰仁の梅。
少し小粒ですが、身がしまって、おいしいー!

沖縄の人はあまり梅干しを食べない、と聞いていたのですが、
なかなか。やるじゃない〜!

南高梅はやはり大粒。果肉たっぷりです。
こちらは只今、赤紫蘇のお風呂につかっているところ。
また、天気をみながら干したいな。

  

毎日食べるものだからこそ、できるだけ手作りで。シンプルに。
 
 
来年は畑の梅で漬けたいなー(今年は10個くらいしか、とれなかったので)
と企むわたしなのでした。

蓮 蓮 Lotus

大好きな蓮に睡蓮。

週末は自分の背丈より大きな蓮を堪能してきました。
蓮や睡蓮のパーフェクトな美しさ。
とうてい真似できないわ〜、と思ってしまいます。

ですが、その度、高野山で聞いたお坊さんの言葉を思い出すのです。

「どんなに汚れた泥の中からでも蓮は
スクッと、天に向かって美しい花をさかせることができる。
わたしたちもそうである」

周りがどんな状況でもその人はその人らしく生きることができる。
また、どんな災難が降りかかったとしてもまた、人は生まれ変わり、自分の道を歩んでいける。

 

パーフェクトに見えている蓮たちも、色々な出来事を経てあの花を咲かせているのですね。