十五夜味噌のすすめ

沖縄もこの数日、「さむーい」と思わず言ってしまうような
気候になってきました。

ただ、日陰は14℃、ひなたは33℃、と両極端。
着るものに困ってしまいます。

さて。
寒くなってくると頭に思い浮かんでくるのがお味噌作り。

毎年、お味噌は仕込むのですが
去年、沖縄に来ての1度目のお味噌は環境にあわせられなかったのか、
正直、うまくいきませんでした。
カビがひどくなってきてしまったので、早めに食べてしまいました。
(それはそれで美味しかったのですが)

 
そして最近、はまっているのが
十五夜味噌作りです🌟

十五夜味噌って・・・?

お月様?🌛
ウサギが作るの?🐰

いえいえ。 
十五夜味噌とは、15日。
作ってから約2週間ほどで食べれるようになってしまうお味噌です。

普段のお味噌よりも、麹の割合を多くするので
発酵が早く進み、カビにくく、
発酵具合もチェックしやすい。


麹多めなの、わかるかしらん。
 
麹が多めなので出来上がりは甘め。
沖縄の「いなむるち」や「なーべらー(へちま)の味噌煮」などには
相性抜群ではないでしょうか✨


モロキュウにもばっちり〜!

もちろん、普段つかっているお味噌と合わせてもよいし。
アレンジは自由自在。

 
そんな十五夜味噌の勉強会も、始めています。
お味噌を作る過程で出るお豆の煮汁のおいしいアレンジなどもお伝えしますよ。
 
 
興味のある方、ぜひ、お問い合わせくださいね♪

好きだった絵本

小さい頃は絵本をたくさん読みました。
今でも、絵本、大好きです。

 
先日、お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんの
沖縄での講演会があり、行ってきました。

 
西野さんは「えんとつ町のプペル」という絵本を作り、
無料で誰にでもみれるように公開しています。
こちらから → 

細かく絵が書き込まれた、きれいな絵本。
お話も切なくてホロリときますね。
 
 
西野さんがその講演でおっしゃられていたことで。
うんうん、と頷いたことがありました。

西野さんは精巧な飛行機のプラモや、ジブリの映画に夢中なこどもだったそうです。
そういった、細かいもの、ストーリーのしっかりしたものを好きで、
普段から見ていて、親もそれを知っているのに、
「こどもは丸いものが好き」「こどもは単純な絵が好き」といった理由からか
西野さんはいつまでたっても親から
「のんたん」や「はらぺこあおむし」などの絵本を与えられていたそうです。
*「のんたん」「はらぺこあおむし」も素敵な作品で、わたしも好きですけど。
 
こどもは〜 こどもは〜
こどもは大人より劣る、というのは大人の勝手な思い込み。

 
確かに。
思い返してみると、そういった好みって、昔も今も変わらない。
食べ物の好きキライは、少しずつ克服して、
食べられるものが増えてきましたけどね。
 

わたしも。
こどもだからといってキャラクター好きだったかと言えばそうでもなくて。
好きな絵本は
やっぱりおおかみ (こどものとも傑作集)
ふしぎなさーかす (1981年)
かじやとようせい スコットランドの昔話 (特製版)
といった、ちょっと不思議なものたちでした。

はじめて「仕事」を意識したのは
どうぶつえんのおいしゃさん (かがくのとも絵本)」。
上野動物園の獣医さんのお話です。

もちろん、王道の「ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)シリーズも大好きですが。

「こどもだから」「大人だから」
という決めつけはない。
「こどもだから〜という勝手な思い込みで
わたしたちはこどもの可能性を潰してしまっていない?」
 
「これはこうである」という決めつけがあなたの可能性を、
もっとhappyになる可能性をとめてしまってない?

そんな言葉にうんうん、とする講演会でした。  
   

あなたの好きな絵本はなんですか?
 
 

 

 

ウォーキング教室 at リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017沖縄

今週末、11月11日(土)〜12日(日)に行われる
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017沖縄うらそえ

その中で、ウォーキング教室をいたします👣

リレーフォーライフとは・・・

がん患者さん(サバイバー)やそのご家族(ケアギバー)を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指す。年間を通じて取り組むチャリティ活動です。
1985年、一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募ったことが始まりで、がん患者さんや支援者、友人、知人、地域の方々らさまざまな人たちが、仲間でチームを組んで、夜通し交代で歩きます。

 

 

まだ陽射しの強い沖縄。
ウォーキング教室は11月11日(土)午後4時より。
浦添市てだこ広場 リレー・フォー・ライフ・ジャパン沖縄うらそえ
沖縄県地域統括相談支援センター(がんピアサポート相談室)のブースにて。

ウォーキングの楽しさ、効果的なやり方など、お伝えいたします👣
どなたも参加できますので、
ぜひ、お越しくださいね。

その後のサロンタイムにも参加する予定です♪

 
また、会場内ではバザーやルミナリエなども行われます。

 

誰かを思い、勇気づけ、元気になるこのイベント。
お散歩がてら、覗いてみてくださいね。
 
近くにおいしい沖縄そば屋さんもありますよ!

 
 

 

コウ先生のお話会

先週は台風近づく中、
コウ先生こと、仲宗根康先生の新刊
「女性ホルモンから不調を整える新習慣」のお話会、
そしてランチ会を開催しました。

週末に台風直撃か〜!との予報だったため、
やむなく午後から午前に時間変更・・・
来れなくなってしまった方、申し訳ありません。

新刊の裏話、
ぜひ押さえておきたい体質改善のポイント、
コウ先生の知識の確かさと深さ。
また、ヨガの時間に情報シェアしていきたいと思いますので
よろしくお願いしますね。

 

 
ランチ会はメルキュールホテルのビュッフェで。
10月はハロウィン仕様。
かぼちゃ、お芋、ナスと秋の味覚満載でした。
 

 
吹き抜けの気持ちのよい空間で、
台風のことも忘れ
体質改善のこと、妊活のこと、ヨガのこと、家庭のこと…
と、ゆんたくも尽きませんでした。

デザートも可愛くて大満足でしたね♡

その中でも感動したのは、
ヨガメンバーの皆さんが呼吸法、ヨガ、アロマなど、
シェアしたことを地道に実践してくれていること。

しかも、ご自身に必要なものをしっかりと選択してくれているから・・

大げさなものではなくていいから、たんたんと積み重ねることが
大きな成果を生むんだ〜♪
とっても、うれしくなりました🍀
 

 

そう。
このお話会&ランチ会は
わたしにとっても、大きな気づきとなったのでした。

 

 

お話会の件、
またヨガの時間にシェアしましょうね〜と言ったものの、

せっかくなので ひとつ。
やっぱりシェアしておきましょうね。
 
 
本の中に
「コラーゲンを積極的に摂らない」
のような、よさそうなのに〜、という項目がありましたね。
 
 
これは、単品集中がよくない、ってことなんですね。
効果が強いものは逆に副作用が高くなる可能性もあり、
腎機能、肝機能に負担をかけます。
 
そうではなくて、まんべんなく、食事していくこと。
これが大事なんですね。
  
 
当たり前〜と思っても、
心はフラフラ。
あれもいいな〜これもいいな〜と思ってしまう気持ち、
ありますよね。
 
 
あまり揺さぶられることなく、たんたんと、
やっていきたいものです。

でも、楽しみは忘れずに、ね!

 

持ち物って大事

持ち物って、大事。

運動にも 勉強にも😊
お気に入りのものがそばにあれば、モチベーション、上がりますよね。

ダジャレじゃないですよ・・・と一人ほくそ笑む。
ごめんなさい💦

 
先日のブログで紹介した、
ワラーチを素敵にカスタムしてくれた方から写真を頂きました♡

 

落ち着いた中敷の色にハイビスカス&タートルで、オシャレ🍀

このカスタムはだんな様がアート関係のお仕事をしているからこそ、
できる技かもしれませんが、
こんな風に楽しんでもらえるの、うれしいな♪

わたしのも、お願いしたいくらい〜
 
 
かわいいだけではなく、
しっかりと母子球を使ってウォーキングされているのが分かりますね。

 

 

11月の神奈川・川崎でのワラーチメイキングワークショップは
おかげさまで満員御礼となりました。
ありがとうございます🌟

好評のため、
なんとなんと、1月6日(土)にも、第2弾を追加開催いたします。
気になる方、ぜひ、お問い合わせ、ご連絡くださいね。
 

自分だけの履物、作っちゃいましょう!